揺るぎないクラフトマンシップで、空間の可能性とつくり手の未来に新たな答えを。
大川 祐介 (おおかわ ゆうすけ)
ユニオンテック株式会社
代表取締役社長
出身地
静岡県
尊敬する人
坂本龍馬
座右の銘
言葉だけでは足りない 行動と結果が信頼をつくる
習慣にしていること
早起き
愛読書
ビジョナリー・カンパニー 2
今までのご経歴など、自己紹介をお願いします。
1979年、静岡県生まれ。18歳のときに内装業界に飛び込み、2年半にわたってクロス職人として修業し、
2000年に独立してユニオン企画有限会社を創業、内装仕上げ工事業をスタートしました。
2004年事業拡大を機に現社名「ユニオンテック株式会社」に商号変更。
現在は東京新宿区の初台に本社を構え、店舗やオフィスの企画・設計・施工をトータルプロデュースで行う空間事業と 20年建設業界にいた経験を基に業界の抱える課題を解決して活性化していく事業を行っています。
事業内容についてお聞かせください。
ショップ・オフィス・住宅の企画・設計・施工をトータルで行う空間事業「UT SPACE」と、建設業界の抱える課題を解決して活性化していく事業「TEAM SUSTUNA」の2つの事業を行っています。
 「UT SPACE」ではクライアントが次のステージで飛躍できる空間づくりをします。空間をつくる事が終着地点ではなく、クライアントの5年後10年後のビジョンをアウトプットしていける空間づくりでないと意味がありません。その為、本音ベースで向き合い、課題解決につながるか、将来に寄与するかを突き詰めて考え、それぞれの企業に合った空間づくりを提案しています。
 「TEAM SUSTINA」は「建設業界で働く人=メンバー」と「建設業を応援したい人=サポーター」で構成されるチー ムです。「10年後の建設業界の未来をツクル」をコンセプトにたくさんの問題・課題を抱え、衰退を迎えている建設業界を
”この業界を選んで良かった。関われて良かった”と思われる未来にすることを目指し、業界、社会と共に建設業界を活性化する活動を行っています。

会社のビジョン、ミッションについてお聞かせください。
ユニオンテックは最先端の洗練された知識・技術・サービスを統合し、地域社会の中で「ありがとう」をたくさん集められる環境創造企業を目指します。
ユニオンテックが目指すのは、誰もが知っている業界ナンバーワンのリーディングカンパニーです。
実力、実績、知名度。すべてにおいて揺るぎないトップの座を確立して社会的存在意義が高く、魅力ある業界を創る旗手になりたいと考えています。
そのためには、永続的な未来を視野にこれまで積み上げられてきた業界の常識に変革を興し、すべてのクリエイティブの力を結集させて新しい価値を創りたいと思っています。
これまでの常識を見極め、挑戦し、変革していく。
ユニオンテックは、社会的存在意義の高い、魅力ある業界を創り、業界のリーディングカンパニーへと、すべての努力を惜しむことなく邁進していきます。

「こんな人と会いたい!採用したい!」の「こんな人」と、その理由をお聞かせください。
主体性を持って動いてくれる方です。課題と解決を自身で考えて、行動を起こせる方。
そのやり方とか、攻め方とか、手法はたくさんあると思うんです。
間違えてもいいし、失敗してもいいから、どんどんブラッシュアップして、変化させていける、常識にとらわれない提案・アイディアを出してくれる、そんな方は魅力的ですね。
商品づくりやサービスづくりなど、常に今よりいいものをつくりたい、こだわったものを提供できる会社でありたいと思っているので そこに共感してくれる方と是非、一緒に働きたいです。
学生へのアドバイスをお願いします。
私は18歳の時に内装業界に飛び込み、2年半にわたってクロス職人として修業した経験が今の原点となっています。
出来ないことも「何が何でもやるしかない」という思いで必死にやってきました。
知識や技術は正直後付けでした。でもそれでいいと思います。若いうちは「無我夢中」になることがすごく大切だと思います。
自分を信じてまずは行動するのみです。例えば自身が設計デザイナーを希望しているなら、入りたい会社に何のソフトを使っているのか積極的に聞くなど、攻めの姿勢でどんどん頑張ってください。
ユニオンテック株式会社
https://www.union-tec.jp/
取材:2017年3月