誰もが安心できる情報活用社会の実現
仲手川 啓 (なかてがわ けい)
株式会社ユーピーエフ
代表取締役
出身地
神奈川県
尊敬する人
前山亜杜武
座右の銘
苦難は成功への登坂
習慣にしていること
瞑想
愛読書
富と宇宙と心の法則
今までのご経歴など、自己紹介をお願いします。
出身は神奈川県で、実家は父はリフォーム関係の仕事を営んでいる家に生まれました。最初は実家の仕事をしようと思っていたので、最初の仕事は体をつかう建築関係の仕事でした。仕事はそれなりに面白く楽しかったのですが、しょっちゅうケガには悩まされました。あんまり向いてなかったのかもしれませんね(笑)

そんな時に友人が、東京でコミッション制の携帯電話の販売の仕事を行っていたのですが、「すごく稼げる仕事だよ」という話を聞いて、最初は気分転換程度の軽い気持ちでアルバイトとしてやってみました。たまたまその会社で出会った仲間たちが将来は起業したいと考える人が多かったんですけど、そうした人たちに触れる中で、自分も将来は起業したいと思うようになっていったのだと思います。2003年にデータベースマーケティングをメインとした事業を個人事業主で始めました。

2008年ごろから既存の事業に加えPマーク(プライバシーマーク)の取得、ISMS(ISO27001)認証取得・運用の支援を本格的に開始し、現在は情報マネジメントシステムの総合コンサルティング会社として大手メーカーからベンチャー企業までと幅広い層へサポートさせて頂いております。


事業内容についてお聞かせください。
メインとして行っているのは、ユービーエフの強みが最大に生かせる会社毎にオーダーメードでつくるマネジメントシステム構築です。具体的にはPマークやISMS(ISO27001)の新規認証取得支援、また更新や運用、社員教育や定期監査のサポートを各社ごとに合わせた形で行います。

弊社の特徴は、現役の認定審査機関審査員をコンサルタントとして正社員採用していることもあり、認証の合格までが他社に比べ圧倒的に早くスムーズに進めることが可能なのが強みで、なにより、お客様側のテマを減らし、早く楽に認証取得して頂けるのが一番の差別化要素です。

弊社のお客様の多くは50名未満のベンチャー企業様が多くいらっしゃいますので、担当者の方も通常業務と兼任される事が多いため、忙しくて物理的に取得プロジェクトをお客様側でどんどんと進めていくことが出来ません。そういった担当者様に代わり、弊社が面倒な作業を代行して進めていきます。それぞれの会社毎に認証取得のプロセスにおける課題やニーズが違い、それに応えるのが我々の役目だと思っております。

また、昨今ではマイナンバーや個人情報保護法の改正、更には大企業や行政での個人情報漏洩に関するトラブルも相次ぎ、更にランサムウエア(身代金要求型標的ウイルス)等も新たな脅威として登場し、企業を取り巻く情報防衛環境は急速なITの進化についていけていないのが現状です。そんな中、企業の取引先の選定基準や社員教育の一環として認証取得をされる企業が増えてきております。他にも、セキュリティー面での具体的な環境整備や設備投資の相談など、対策を支援することも最近では多くなってきております。
会社のビジョン、ミッションについてお聞かせください。
弊社の役目は「お客様の成長力を最大化すること」です。
現在、PマークやISMSなどの個人情報に関する第三者認証を取得している会社はおよそ20,000社ほどです。年々増加傾向にはあるものの、残念ながらまだまだ少数なのが現状です。我々が確信している事として、情報マネジメントシステムを正しく構築する企業は絶対に成長が加速します。
事実、Pマークを認証されている企業の多くは売上が増加しており、各業界のリーディングカンパニーが多いのです。これは、ルール作りと教育が施されシステム化がなされている「社内的効果(業務効率効果)」と、企業間取引において信頼のエビデンスとして機能している「対外的効果(営業効果)」があるからです。このように第三者認証が企業のチャンスを広げるのは確かなのです。また、一方で第三者認証を取得しているにも関わらず、残念ながら漏洩事件や事故を起こす会社が存在しているのも事実です。それらの多くは、低価格で中身のない「似非コンサル会社」が取得に関わっているケースが多く、ルール作りの過程において現場に沿わず正しくなされてなく、取得後も運用をしていない事が一番の原因です。

単に取得させるだけが目的にならずに、認証取得を通じ経営改善をしていなければ意味がないのです。認証の意義を保つためにもそれらの撲滅もしていかなければと思います。我々がこのままシェアを拡大していくことで、この問題は確実に改善されていくと考えております。第三者認証の効果をより多くの企業に知って頂き、また現在認証を得ている企業への次回更新からのサポート社数を伸ばすのが近年での努力課題となっております。支援件数を増やすことでより様々な情報が集まり、我々のコンサルティグ精度も日々どんどん上がってきているのです。最終的には、時代に合わせた経営課題を解決する「情報セキュリティー分野におけるインフラ」になることが我々のビジョンです。


「こんな人と会いたい!採用したい!」の「こんな人」と、その理由をお聞かせください。
ユービーエフが行っているのは、企業の情報セキュリティーマネジメントシステムの構築支援です。つまり裏方の仕事です。他のBtoBビジネスに比べ、派手さや華やかさはありませんが、企業にとってとても重要なサポート業務です。それだけにお客様とは真剣に向き合っており、ミスや甘さは絶対に許されない仕事です。その分お客様からの継続的な信頼も厚く頂け、ルール作りを通じ、会社ごとの企業文化や経営者の理念やビジョンにかかわることが出来、とってもやりがいがある仕事です。

企業様と仕事をするということは、その企業様がどのような特色があり、どのようなことで悩んでいるかをしっかりと把握する必要があります。それだけに、幅広くビジネス課題やその解決策を学ぼうとする姿勢のある人は、弊社にとって最適な人材となるだけでなく、自身の成長に役立つと思います。
また、将来起業を考えている方やキャリア形成にはこれ以上ないとてもよい環境だと思います。

学生へのアドバイスをお願いします。
視野を広げることも大切ですが、20代は、まず目の前の仕事に全力で打ち込んでとことん成果主義になってほしいと思います。20代は一生の器を形成するのに重要だからです。
おすすめは、小さくても自分なりの目標を立てて、それを達成し続けるというサイクルを確立し繰り返すこと。その習慣形成こそが重要なのだと思います。

株式会社ユーピーエフ
https://upfsecurity.co.jp/
2017年6月