アスリートが会社を変える。社会を変える。
中村 祐介 (なかむら ゆうすけ)
株式会社アスリートプランニング
代表取締役社長
出身地
兵庫県
尊敬する人
劉備玄徳
座右の銘
雲外蒼天
習慣にしていること
大事な日(勝負事の日)には同じ音楽を聴く
愛読書
スラムダンク
今までのご経歴など、自己紹介をお願いします。
【学歴】
立命館大学 理工学部 電気電子工学科 卒業

【職歴】
日興コーディアル証券

株式会社ピュアライフ 取締役

株式会社 アスリートプランニング
(関西支社営業→関西支社長→アスリートプランニング代表取締役社長)
事業内容についてお聞かせください。
アスリートプランニングは、体育会学生の採用支援におけるリーディングカンパニーです。
新卒採用支援事業において、他社と一線を画す切り口として、『ヒトメディア』が挙げられます。当社の新卒採用支援は体育会学生にフォーカスしているのが特徴。キャンパスに社員が出向き、学生一人ひとりと向き合い、顔の見える関係構築に取り組んでいます。学生との対話では就職に関わる話だけでなく、日々の試合や練習の話から、プライベートの話まで行い、深い信頼関係を構築することで、学生にとって非常に大きな影響力を持っています。
このアナログなつながりを武器に、様々な企業の採用を支援しています。
また、単純な支援のみではなく、採用の企画から関わることも多く、説明会設計や、新入社員の研修なども手掛けています。
上記の事業を軸に、直近では、長く働きたい女子学生(キャリア志向の女子学生)向けの新卒就職支援サービスや、
障がい者の方の就職支援サービスも立ち上げました。
今後も、今までに培ったノウハウを武器に、他領域も含め、数多くの求職者をサポートしていきたいと思っています。

会社のビジョン、ミッションについてお聞かせください。
我々は仲間と共に 夢や志を持ち 独創性を 追求する集団です。
我々一人ひとりが 人生をワクワクし 我々が関わった 人々に影響を与え 世の中に感動と 傑作を生み出します!

弊社グループのミッションです。

目的意識がありながらも、社会的制限のある方たちはたくさんいます。
そのような方たちを、我々がサポートすることで、人生をワクワクできる状態にしていきたい。
また、そこに関わっていることに誇りを持ち、我々もワクワクしていたい。

その想いを軸に、事業を展開し、求職者の方々や、社員がワクワクできる状態で、会社として成長していき、
社会に大きな影響を与えられるような存在になりたいと思っています。

「こんな人と会いたい!採用したい!」の「こんな人」と、その理由をお聞かせください。
物理的な要件は特にありません。
やりたいことが決まっていなくても大丈夫です。
ただ、なんとなくでいいので、どんな風に生きていきたいか?
例えば、10年後、どんな自分になっていれば、自分のことを大好きでいれそうか?
そのあたりのイメージを持っている方、もしくは真剣にそのイメージを持ちたいと思っている方であれば是非お会いしたいと思っています。
学生へのアドバイスをお願いします。
私は、大学でも就活の講義をさせて頂くことがあります。
その際も伝えるのですが、『いい会社』は、それぞれ人によって違います。
きっと、弊社もいい会社かどうかは、人によって違うはずです。
ですので、自分にとってのいい会社を見つけるためにも、自分の価値観をしっかりと把握する努力をしてください。
・どのように生きたいか?
・10年後、どんな自分になっていれば自分のことが好きか?
・どんなことに感動するか?
・どんなことは絶対に許せないか?
・どんな人が好きか?嫌いか?
自己分析とよく言いますが、自己分析とは、自分の経歴、やってきたことを把握することが一番大事なことではないと思います。
自分の価値観を知ること。それが、自分にとって“本当”にいい会社と出会い、結ばれるために一番大切なことだと思います。
株式会社アスリートプランニング
http://www.athlete-p.co.jp/
取材:2017年3月